NEMESYS
株式会社ネメシス
HomeHome 会社概要会社概要 ソフト開発ソフト開発 実績実績 サイトマップサイトマップ リンクリンク
ソフトウェア開発
(株)ネメシスでは、
各種ソフトウェアの開発を承っております。
開発の御依頼、お見積もり、御相談は、
こちらからお願い致します。

●当社の成り立ち
今は昔の1983年、長編アニメーション映画「ゴルゴ13」が公開されました。 3次元コンピュータグラフィクスを用いた劇場用映画としては、 日本で初となるものであり、 映画に使われたCGも、それを制作したCGプロダクション「トーヨーリンクス」も、 当時、大きな評判を呼びました。
※世界じゃあ2番目だ。世界初はディズニー映画「TRON」。

(株)ネメシスは、その日本初のCG映画の制作に携わった技術者を中心として、 1988年に設立されたソフトウェアハウスです。 1990年に現在の地である吉祥寺に移転してからも現在に至るまで、 CGを中心にソフトウェア開発を行なっています。 まさに、日本のCGとともに歩んできたソフトウェアハウスであると言えましょう。
小さい会社ですが、技術力に関しては一流であると自負しております。
pagetop
●「ネメシス」の名前
「ネメシス」とは、恐竜の絶滅など、地球上の生物の進化に大きな影響を 及ぼしたとされる、(仮説上の)太陽の伴星の名称です。
(弊社設立の翌年、アシモフ先生も同名のSF「ネメシス」を著し、 その名を広めてくださいました。)
また、コジツケといたしましては、ネットワーク&メディアシステム (NEt MEdia SYStem)の略称でもあります。
コンピュータグラフィックスに大きな進化をもたらす事が、株式会社ネメシスの目標であります。
pagetop
●ソフトウェア開発
現在、開発機としてWindows、LINUX、Macなどのコンピュータを数十台導入し、 主にWindows、UNIX、LINUX、MaxOSX上で、C、C++、Java、ActionScript言語 などによる開発を行なっています。
開発ベースはOpenGL、DirectX、DirectShow、 VRML、Flash、Shockwave3D、 MFC、ActiveX、 MAYA・Max・LightWave・SoftImage・Shadeなどのプラグイン、 など色々です。
ジャンルはCG系を中心として、 CGアプリケーション、CGアニメーション、CGライブラリ、 画像処理、画像合成、実用アプリケーション、 ゲーム、デモソフト、プレゼンテーションソフトなど、 多彩な実績があります。
当社の現在までの主な開発実績は、こちらを御覧ください。
pagetop

このサイトへの御意見はこちらからお願い致します。
ソフト開発の御依頼・御相談はこちらからお願い致します。
ネメシスバナー