シミュレーション CD-ROM 使用ブロック数 9
ネメシス 5800円
 
(C) 1999 NEMESYS Corp. (C) Sound Designed by Shigeharu Isoda
原案・監督・メインプログラマー 妹尾真一

詳しい遊び方戦闘シーンパーツ紹介タイル解説
裏技雑誌掲載情報ギャラリーリンク
問題集最強ロボ研究所



ロボット×ロボット発売中!

武器やパーツを組み合わせ、動きをプログラミングして、 あなただけのロボットを作り上げてください。
敵ロボットを倒し、面をクリアして新しい武器をGetしましょう。
メモリーカードにセーブして、お友達のロボットと戦わせることもできます。
ロードレスにこだわった作りになっていますので、ゲーム中はCDからのロード によるストレスをいっさい与えません。
音楽CDに入れ替えて好きな曲をBGMにしながら遊ぶこともできます。
ジャケット
(C) Illustration by Shunji Yamanaka


個性的で面白い武器やパーツ!

パーツ画面 ロボットを代表するスーパー、リアル、フィメール、モンスターの4タイプに、 頭、足、腕、武器3種、を自由に組み合わせられます。
基本的な武器はもちろん、瞬間移動できる足、エネルギーを吸い取る腕、 時間を止める武器など、作戦を盛り上げる個性的なパーツを数多く 用意しています。
けして初期所有武器が弱いわけではありません。武器にはそれぞれ メリット・デメリットがありますので、活かすも殺すも作戦しだいです。
好みに合わせてロボットに色を塗ったり、顔を描いたりもできます。


君の作戦をプログラミングしよう!

作戦に合わせてプログラムを組みます。
プログラムといっても難しいことはありません。 フローチャート式にタイルを並べて、 YESとNOの矢印で分岐させるだけです。 移動の歩数まで細かく決められます。
ただ複雑にすればいいというわけではありません。
ロボットはタイル1枚の行動に最短でも1/30秒かかります。 あんまり長いプログラムにすると行動が遅くなってしまいますので、 シンプルで強い作戦を考えるのが勝利のコツです。
プログラム画面


いざ出陣!1対1で勝負!!

戦闘シーン プログラムに合わせてロボットが3D空間上で1対1で闘います。
追ってくる敵、逃げ回る敵、罠を仕掛ける敵など、敵の作戦も様々ですが、 使用可能な武器やタイルプログラムなど、条件はプレイヤーと互角 ですので、敵の作戦を上回る作戦で対抗しましょう。
戦闘中は実行しているタイルを表示したり、ポーズ・コマ送りができたりと、 プログラムの確認に便利な機能が多数あります。


[Home] [Game Top]

Copyright 1999/9 Nemesys Corporation. All Rights Reserved.